医療関係者の方へ

研修会・講演会のお知らせ

方針イメージ

 

精神科医療、産業保健医療のために行われている研修会、勉強会などをお知らせします。
当院理事長が主催しているものもあります。
ご興味のある方はそれぞれの連絡先にご連絡ください。

北海道内のリワークの啓蒙活動や支援者同士の情報交換を目的に2008年4月に発足されました。
主にうつ病に対する復職を支援するプログラムを実施している医療機関に所属する医師らが中心となり、職場復帰支援に関心のある精神科医や産業医、および医療従事者を対象とした勉強会です。
春と秋に講演会と研修会を実施し、適切な診断と治療を通じて復職支援が行えるよう情報交換を行い、相互の連携により患者様が適切な医療サービスを受けられるような基盤作りを検討しています。

次回は2020年春予定の総会特別講演会は中止になりました。
秋の勉強会も中止の予定です。

全国規模では 日本うつ病リワーク協会があります
日本うつ病りリワーク協会ホームページへ

 

身体を動かす精神療法(サイコドラマ、SST、プレイバックシアターなど)の普及、技術向上を目指しています。講師をお招きし、年に2回の研修会を行っています。

2020年6月13日(土)14日(日)の旭川大会は中止になりました。
11月の東京大会も中止になりました。

うつなどの治療法で薬物に頼らない治療法として注目を集めている認知行動療法。 グループ(集団)で行うと治療効果も高まると言われています。 当院では積極的に研究会活動に関わり、日々の臨床に反映しています。

成人発達障害支援における支援手法を明らかにし、質の向上と啓発をめざし、活動を行うことを目的に、昭和大学発達障害医療京急センターを事務局に設立された学会です。

2020年10月17日(土)18日(日)第8回成人発達障害支援学会滋賀県立精神医療センター主催での開催は2021年に延期になりました

 

復職デイケア・グループワークへの見学・研修を希望される医療関係者の方へ

当院は患者様に対して薬による治療だけではなく、同じ悩みを抱えた方が参加し、医師や心理相談員によるサイコドラマ、SST、ロール・プレイングの技法を用いた集団精神療法(復職デイケア・グループワーク)に積極的に取り組んでいます。 

現在医療機関に勤務されている方、または大学において関連領域の専門課程に在籍中(概ね、大学3年生以上に相当する方)で将来、医療関係に勤務を希望している方で、集団療法に興味・関心がある方の見学・研修を受け入れています。

●参加の条件
① 各機関・大学の推薦状を出していただける方
② グループワークに関しては、1か月単位で参加できる方
③ 参加したセッションのレポート(A4で1枚程度)を提出できる方

●これまでの受入実績 
<医師、カウンセラー、保健師、臨床心理士、心理士、PSW他の見学・研修者>

平成23年度22名、平成24年度18名、平成25年度21名、平成26年度25名、平成27年度13名、 平成28年度25名、平成29年度30名、平成30年度12名
 
詳細については、メールまたは電話、FAXにてお問い合わせください
(お問い合わせ先)さっぽろ駅前クリニック  前田